loader image
Close
14
ほどよい距離感が檜枝岐らしい
尾瀬檜枝岐浪漫紀行
Jo Takeshi
13
外に出て、違いを知る
合同会社メーデルリーフ代表社員
Sakai Haruko
12
やってみたら、必要とされていると思えた
有限会社うおかく
Tsunoda Rei
11
自分の育ってきた環境は
すごいんだと、人から教えられた
「木工房MEGURO」代表
Meguro Terue
10
記録に残すことは、人の生きた証を残すこと
ミュウルズ合同会社 代表
Yamaura Tomohiro
09
ラブレターをもらったような気持ちに
カスミソウ農家
Oyama Kenichi
08
節(せつ)とともに生きている
「民宿田吾作」女将
Sakai Fumi
07
雪があることで、実は生活が豊かに
「森林の分校ふざわ」支配人
Fujinuma Kohei
06
一日中幸せだと思って生きている
自営業
Hachisu Tamaki
05
人間本来の生き方
虫の知らせ研究所 所長
Oinuma Jun
04
みんなが帰ってくるまで、留守番をしよう
薬剤師
Sue Kayoko
03
いろんな考えを持つ人が集まる事が、町のためになる
農家兼町議会議員
Ando Masaaki
02
玄関を開けたときの景色を見て、
ずっとここにいるって思った
古民家ゲストハウスとある宿 あるじ
Kanke Mayumi
01
地域の見えない鎖は絆
フリーランス兼町議会議員
Matsumura Ryo