loader image

自然の中に暮らすいとなみ、100年先のみらいへ。

[おくびと -奥会津に生きる人々]は、
奥会津で豊かに、自分らしく暮らす人々の記録です。

縄文の時代より、織りなされた歴史や伝統、
日本の原風景をその地に残す、豊かな自然や技術の継承。

奥会津という地域や、自然と調和した奥会津の暮らしには、
現代を生きる私たちに問いかけ、心に染みわたる、大切な何かがあります。

奥会津に住まう方へ、奥会津を愛する方へ、そして、奥会津の未来へ。
地域を未来につむぐ言葉集を、ここに綴ります。

The power of words, Okuaizu.

Comming soon

奥会津をみんなで語り、みらいを紡ぐ、新たなプロジェクトが始動します。 こちらでは、その様子や進捗を発信していきますので、お楽しみにお待ちください。

知る

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

暮らす

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

働く

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

住む

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。